スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



photo by スポンサードリンク

出産レポート 【母子同室】

私のお産した産院、くまがい産婦人科(大分市)は、完全個室の母子同室でした。
というのも、すごく母乳育児に力をいれている産院だったのです。

部屋に戻ったら、ちび姫が待ってくれていました。

出産は夜中だったのですが、ちび姫に添い乳をしながらその晩ぐっすり寝て、
朝、起きたら隣にちび姫が寝ていて、「ああ、この子を産んだんだな〜」と
実感が少しずつわきました。
赤ちゃんなんて、そんなに周りで見慣れていなかったので、
どう抱っこしていいのかもよくわからない状態。
でも、ちび姫が目を覚ました時、あくび&全身でのびをして、
「うわ〜、ちっちゃいのに一人前だ〜。。」と感動したのを覚えています。


photo by Love_ko
食事は、朝8時、昼12時、夕18時で、おやつが15時です。
内容は、母乳によいとされるバランスのよい食事。
ご飯は雑穀や玄米ご飯が中心で、あっさりした和食中心です。
どれもおいしかった〜。
よく噛んで食べる食事だったので、いつも早食いの私もゆっくり食べました。
(よくかむ食事も、母乳にいいようです。)

最初は、おむつの替え方(布おむつ)、おっぱいのあげ方など何もわからない初心者ママでしたが、
そのつど、真夜中でもナースコールに嫌な顔一つせず、スタッフの方が部屋に来てくれて
親切に教えてくれました。

最初の3日間くらいは、母乳もほとんどでなかったようで、
 ちび姫をおっぱいから離したらすぐ泣く。
 泣き止ませるためにおっぱいをくわえさせる。
 疲れて寝る。
 おしっこかうんちで、おむつがぬれて起きて泣く。
この繰り返しだったのですが、助産師さん達のおっぱいマッサージなどの助けもあり、
3日目くらいからおっぱいが沸いてでてくるようになりました。

それからまとまって寝るようにもなってくれて、だいぶ楽になりました。

正直、お産直後の疲れたからだで、慣れない赤ちゃんの世話をするのって
やっぱり大変だったとは思うけど、
おかげで、1週間後の退院時には、子育てにもちょっと慣れてて安心でした。

またスタッフの皆さんもとっても親切に対応してくれて本当によかったです。
<< 出産レポート 【ソフロロジー式】 | main | ベビーカー☆ >>

スポンサーサイト



photo by スポンサードリンク
出産、おめでとう!
こんなに丁寧に妊娠から出産、成長の様子を記録していてすばらしいと思いました。大きくなったときに、これを観ながら一緒にいろんな話を語り合う親子の様子が眼に浮かびます。お母さんになったんだね。
本当に、おめでとう!
| 佐藤直美(立元) | 2006/08/16 5:11 PM |

>たっちゃん
ありがとう☆
妊娠→出産→成長・・
毎日がとても感動で楽しいのに、
日にちがたってしまうと忘れてしまうのが
すごくもったいない気がして、この日記をつけています。
将来はまだ想像できないけど、
娘と一緒に、「こんなだったよ」って伝えてあげたいな。
| Love_k | 2006/08/16 8:24 PM |










http://chibi2.jugem.jp/trackback/55


Information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Links